読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monologue

最期は端的に

내 옆에 그대인 걸 (Beside me) 다비치 (DAVICHI)

 

 

 

뒤척이면서 아등바등 별 세우며 잠을 청해도

あちこちに散らばって彷徨う星を並べて 眠ろうとしても

반짝반짝 그대가 눈부셔

キラキラ輝くあなたが眩しくて

밥을 먹든 커피 마시든 TV 보든 웃다가 울든

ご飯を食べてもコーヒーを飲んでも TVを観ても笑って泣いても

곁에 있듯 내 옆에 너인 걸

側にいるような 私の横にあなたのことを

울었어 너 떠나던 날 남몰래 울었어

泣いたの あなたが去った日 隠れて泣いたの

눈물이 앞을 가려와 비처럼 쏟아지던 바보야

涙が前を遮るの 雨みたいに溢れるのよ バカな私

잊지마 잊지마 언제까지나 사랑해 사랑해 언제까지나

忘れないで いつまでも 愛して いつまでも

혼자든 둘이든 상관없어 내 옆에 그대인 걸

独りでも2人でも関係ないわ 私の横にあなたのことを

전부인 듯 마지막인 듯 두 팔 벌려 내게 안기던

全てだった 最後だったみたい 腕を広げて私に抱きしめられてた

정말 그댄 나를 잊었나요

本当にあなたは私を忘れたのね

그래 나야 널 사랑한 네가 사랑한 나였단 걸

そう私よ あなたを愛した あなたが愛した私だった

잊지 마요 나를 기억해줘

忘れないでね 私を覚えててほしい

울었어 너 떠나던 날 남몰래 울었어

泣いたの あなたが去った日 隠れて泣いたの

눈물이 앞을 가려와 비처럼 쏟아지던 바보야

涙が前を遮るの 雨みたいに溢れるの バカな私

잊지마 잊지마 언제까지나 사랑해 사랑해 언제까지나

忘れないで いつまでも 愛して いつまでも

혼자든 둘이든 상관없어 내 옆에 그대인 걸

独りでも2人でも関係ないわ 私の横にあなたのことを

길다란 내 미련의 끝은 꿈이었다고 누가 내게 말해줘요

私の長かった未練の終わりは夢だったと誰かが私に言って

널 만나러 간다 괜찮아 아픈 추억으로 날 가득 채울게

あなたに会いに行く 平気よ 辛い思い出に埋め尽くすわ

울었어 또 울었어 더 크게 울었어

泣いたの また泣いたの もっと大きく泣いたの

눈물이 앞을 가려와 휘청이며 헤메이는 바보야

涙が前を遮るの ふらつきながら彷徨う バカな私

잊지마 잊지마 언제까지나 사랑해 사랑해 언제까지나

忘れないで いつまでも 愛して いつまでも

혼자든 둘이든 상관없어 내 옆에 그대인 걸

独りでも2人でも関係ないわ 私の横にあなたのことを