読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monologue

最期は端的に

Carnival(The last day) 가인(ガイン) (Brown Eyed Girls)

 

ガイン切ない…

 

 

 

너무 늦었나요 혹시 많이 기다렸나요 

遅すぎたかな もしかしてすごく待たせたかな

때론 내가 없는 밤이 깊고 길고 어두웠나요 

たまに私がいない夜が深く長く暗かった?

그런 늦은 저녁을 멈춰 천천히 

じゃあ この夜を止めてゆっくりと

내가 처음부터 없던 날로 떠나볼까요 

私と出逢う前に戻ってみる?

나 걱정 안 할 수 있게 

私が心配しないように

 

오늘 밤 카니발의 문이 열리면 그땐 정말 날 잊어 

今夜カーニバルの幕が開いたら その時は本当に私を忘れて

끝이란 놀라워요 어제와 같은 밤일 뿐인데 

終わりだなんて驚くわ 昨日と同じ夜なのに

한밤의 카니발의 그 불빛보다 정말 뜨거웠던 

一夜のカーニバルの花火より本当に熱かった

나 거기 이었다는 걸 아름다웠다는 걸 

私がそこにいたということ 美しかったということを

내 안에 담고 불꽃처럼 사라져 

心にしまって花火みたいに消える

 

하얀 밤이 있어 딴 세상에 온 것 같은 밤 

白い夜があるの 別世界に来たような夜

그런 밤이 있어 내가 딴 사람이 된 것 같은 밤 

そんな夜があるの 私が別の人になったような夜

제일 환한 불꽃이 되어 춤추다 

1番明るい花火になって踊る

마치 꿈인 듯이 흔적 없이 사라진다면 

まるで夢のように 跡形もなく消えるなら

다 완벽할 것 같은데 

全部完璧だわ

 

★repeat

 

나는 거기 있었고 충분히 아름다웠다 

私はそこにいて 十分に美しかったわ

밤은 사라지고 우린 아름다웠어 

夜は明けて 私たちは美しかった

이보다 완벽한 순간이 내게 또 올까 

これより完璧な瞬間が私にまた訪れるかしら

 

welcome to my carnival 열리면 난 그대를 떠나요 

welcome to my carnival 開いたら 私はあなたにさよならするわ

걱정 마 울지 마요 어제와 같은 밤일 뿐인데 

心配せずに泣かないでね 昨日と同じ夜だから

 

welcome to marvelous day 꿈꾸던 그날 정말 기다렸던 

welcome to marvelous day 夢見てたあの日本当に待ってい たの

나 처음부터 모든 건 그댈 위한 거란 걸 

初めから全てはあなたのためだということを

그 마음만 믿고 나를 잊고 살아요 

それだけだけ信じて 私を忘れて生きて